ゴルフマナーの取り組み

「ゴルフの文化」を正しく伝えていきたい!

『ゴルフは米国に渡って悪くなり、日本に行って最悪になった』
ゴルフ発祥の地「英国」のゴルファー達が密かに囁いている言葉として、この一文がよく紹介されています。たしかに日本の「ゴルフ文化」は接待ゴルフを中心とした、コースは優しくて楽に回れるのが良しとされてきました。これは、日本のゴルフが営利主義的のもとで発展してきた歴史的背景があり、ゴルフ規則の中にある「ゴルフの精神」を根付かせる行為を怠ってきたことが、誤った「ゴルフ文化」を根付かせてきた要因といえるでしょう。

日本のゴルフを腐らせることなく、正しい「ゴルフ文化」を継承していくためには、ひとりでも多くのゴルファーがゴルフの歴史に対する造詣を深め、ルールやマナーについて深く理解し、ゴルフの本質や真髄を学ぶことが重要であると考えます。有馬カンツリー倶楽部は未来へと継承できる「ゴルフ文化」への提言として、「ゴルフの精神」をはじめとするエチケットマナーやゴルフルールを具体的に広く発信していきたいと考えます。

今さら聞けないゴルフマナー講座

ルールとマナーを身につけることで
ゴルフというスポーツがより一層楽しくなる。

以前から日本のゴルフにおいて、マナーやルールは
接待ゴルフや企業ゴルフなどの環境の中で教えられてきました。

しかし、バブル時代が終わり20年余り、
プレー料金は安価になり誰でも気軽にプレーできるスポーツとなった反面、
ルールやマナーを学ぶ機会が少なくなってきているのが実情です。

こんなシーンに遭遇したことはありませんか?
  • シーン1ドレスコード
    「みんな見てますよ!」ドレスコードはゴルフ場によって違うので事前に確認しておきましょう。
  • シーン2グリーンの修復
    ライン上のディボットだけじゃなく、本当に直すべきは、「自分の球が作った後ろのボール・マークですよ!」
  • シーン3プレーファースト
    「終わったらさっさと次のホールへ!」グリーンが終わったら、すぐにグリーンを空けましょう。後ろの組が待っています!
  • シーン4紛失球
    「いつまでもボールを探さないで!」ボール探しは5分以内です。紛失球(ロストボール)として処置しましょう!

そこで有馬カンツリー倶楽部では「今さら聞けないゴルフマナー講座」を
法人企業様や団体様を対象にご要望に応じて開催しております。

有馬カンツリー倶楽部が行うマナー講座
  • この講座では、社内コンペやお取引企業様とのゴルフの際に、自信をもって楽しくゴルフが出来るきっかけをつくっていきます。ゴルフマナーとルールを学んだあと、有馬カンツリー倶楽部が誇る充実の練習施設でじっくりレッスンをおこない、昼食をはさんでコースにでてプレーするという1日盛りだくさんの内容となっています。

マナー&ルール 新着情報
マナー&ルール新着情報

当倶楽部には女子プロゴルフの一時代を築き、「日本ゴルフ協会殿堂入り」を果たした大迫たつ子プロやNGF公認のプロコーチである黒木健二プロというゴルフ講義を行うのに最適な人材が所属しています。ゴルフマナー習得で明日からのゴルフがより一層楽しくなる事間違いなし!皆様の受講をスタッフ一同心よりお待ちしております!

講座スケジュール
時間 9:00~17:30
開催日 月曜日、水曜日、金曜日 ※完全予約
内容 午前:座学(ゴルフマナー、ルール)、ゴルフレッスン(練習場での実践と解説)
午後:ラウンドレッスン(3~6Hラウンドによる実践と解説)
定員 4~10名程度/法人企業様等団体のみ
※個人でのご参加はご遠慮ください。
有馬カンツリー倶楽部へのお問い合わせ
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南841