マナー&ルール

『ティーショットの球がアウトオブバウンズへ…何打罰!?』

2017年 10月 9日
★☆★ゼロから学ぼう!ゴルフマナー&ルール★☆★ No.283
『ティーショットの球がアウトオブバウンズへ…何打罰!?』
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
1打罰で、打ち直しとなります。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
プレーヤーの皆様、「OBは2打罰」と覚えていませんか?
 
ストロークした球がOBになった場合、OBとなったストロークはカウントせず、あとで2打を足せば結果的には同じですが、正しくはストロークした打数に1打罰という計算になります。
 
この規則はしっかりと理解しておきたいですね。
 
※規則27-1.b…球がアウトオブバウンズ(OB)であった場合、プレーヤーは初めの球を最後にプレーした所のできるだけ近くで、❝1打の罰のもと❞に、球をプレーしなければなりません。