マナー&ルール

『旗竿の代わりに、クラブでホールの位置を示した!?』

2017年 10月 12日
★☆★ゼロから学ぼう!ゴルフマナー&ルール★☆★ No.286
『旗竿の代わりに、クラブでホールの位置を示した!?』
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
特に問題はありません。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
旗竿が取り除かれており、その旗竿を取りに行く時間を節約するために、プレーヤーAはパターのグリップエンドをホールの中に入れて、プレーヤーBにホールの位置を示しました。
 
この行為は、規則違反とはなりません。
 
ただし、ホールの位置を示すために使われたパターは、規則の適用上は旗竿として取り扱われることとなります。
 
よって、ストロークした球が、ホールの位置を示すために使われたパターやプレーヤーAに当たることがあれば、旗竿や、旗竿に付き添っている人に当たった場合と同様に、2打の罰を受けることとなります。注意しましょう。