メンバー限定

ジュニア会員の大久保柚季さんが、週刊ゴルフダイジェスト10/17号で紹介されました!

2017年 10月 8日

 

有馬カンツリー倶楽部のジュニア会員でもある中学2年生の大久保柚季さんが、

週刊ゴルフダイジェスト10/17号の「雑巾王子のキミこそ王子だ!」のコーナーで

紹介されています。

 

柚季さんは今季、「全国中学校ゴルフ選手権」で5位になるなど、優秀な成績を収めています。

このレベルのジュニアは毎日最低でも150球、多ければ400球は練習するそうですが、

彼女が練習場に顔を出すのは週3回、球数も70球程度と各段に少なく、

しかも❝練習嫌い❞を公言しています。

 

「トレーニングもしません。練習しない日は家で音楽を聞きながらくつろいでいます」という柚季さん。

そんな彼女が全国レベルにまで成長したのは、少ない時間で効率よく練習する方法を模索し、

自分なりの練習方法を確立したからです。

 

スウィングで一番大切にしているのは左腕の感覚で、

「トップで左前腕の親指側の筋肉の張りを気にしています。

いい具合に突っ張っていたらOK、GO!って感じです。」と語ります。

 

極端な話、1打目からツッパリ感があれば、それ以上練習しなくてもいい。

むしろ、練習しすぎて、感覚が消えるほうが嫌だといいます。

 

感性を大切にし、感覚派であるという柚季さん。

今後の活躍が本当に楽しみです( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。