プレスリリース

「極上の仕送りカレー」にたくさんのご支援をありがとうございます!

2022年 02月 26日

有馬カンツリー倶楽部で60年以上にわたり会員のお客様から愛されてきた特製ビーフカレーをレトルト化し「牛肉ゴロっとカレー」として2022年2月20日(日)10時より先行予約の受付を開始しました。

今回、応援購入サイト「Makuake」において、初回限定で先行予約受付をするのは、11種類のセット。カレーのみのセットから、レストランでしか見かけないグレイビーボードセット、地元のお米「三田米」とのセット、またゴルフ初心者の方が気軽にゴルフを始められるプレイ券付きセットなどユニークな組み合わせでおります。

おかげ様で、2月26日12時時点で、目標金額 200,000円に対し、101人の皆様により729,500円のご支援をいただいております。

予想をはるかに上回る多くの方々にご支援をいただき、心より厚く御礼申し上げます。

【URL】https://www.makuake.com/project/shiokuricurry/

 

「極上の仕送りカレー」のリターンを追加します

考えが至らぬばかりに、早々に「カレー5個セット」などが予定数を終了してしまい、ご迷惑をお掛けしております。

まことに申し訳ありません。

そこで急遽、カレーを増産することといたしました。

2月28日(月)午後より「カレー5個セット」と「カレー10個セット」のリターンを追加いたします。

3月も近づき、進路が決まったりや転勤の辞令も出始めることと思います。これから引っ越し準備に追われる方も多いのではないでしょうか。

このような際にぜひご活用いただきたい、そんな想いで作ったカレーです。

3月20日終了と同時にお送りできるように着々と準備を進めています。

さらに多くの皆様に広げていただければ嬉しく思います。

引き続き、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

歴代シェフが60年間受け継いできた「特製ビーフカレー」をレトルトで再現

「極上の仕送りカレー」づくりの総指揮をとったのは有馬カンツリー倶楽部の花森シェフ。

由緒正しいこのゴルフ場には、歴代シェフ達が半世紀以上にわたって受け継ぎ守ってきた「特製ビーフカレー」があります。

このプロジェクトはその「特製ビーフカレー」をレトルト化するチャレンジです。

そもそも、レストランで何十年にもわたってカレーの味を受け継ぐことの難しさは想像以上。しかもゴルフ場のお客様は舌の肥えた会員のお客さまたち。そんな方々に納得いただくのには相当の苦労があったと花森シェフは語ります。

 

「先代からレシピは受け継ぎましたが、レシピだけでは味はつくれません。特にクラシックな王道カレーは王道ゆえに小手先のごまかしがきかない。味の違いはとても繊細で、伝統の味を出すためには食材の微妙なバランスをその日のお肉や野菜の状態に合わせて変えていく必要があるんです。先代シェフを引き継いだ時、昔からのお客さまに納得していただくのは簡単ではなかったですね」(花森シェフ)

お客さまに愛され続けるそんな特製ビーフカレーは、今でもクラブハウスのレストランで1、2位をあらそう人気。

そんな、伝統の特製ビーフカレーを今回レトルト化することで、これまでゴルフと接点のなかった方にも、ゴルフ場でしか食べられない味を届けられるようになりました。

構想から思考錯誤を経て10ヶ月でいよいよデビューへ。

味の濃さ、辛さ、甘味、酸味など微妙な違いはシェフ自らが細かく指示徐々に納得の味へと仕上がっていきました。このカレーの最大の魅力は肉の大きさと食感クラブハウスのレストランと同じ食感になることを目指しました。ただ大きすぎると輸送の途中で砕けてしまうおそれがあるため、どのくらいの固さの肉を使用するかには相当こだわっています

 

先行予約は応援購入サイト「Makuake」のプロジェクトページからとなります。

【URL】https://www.makuake.com/project/shiokuricurry/

みなさまのご支援をお願いいたします。

 

*******************************

有馬カンツリー倶楽部や「極上の仕送りカレー」に対するご意見・お問合せは

・TEL:079-565-2111

・Mail:sinarima@gmail.com

・Facebook:「有馬カンツリー倶楽部」

・Instagram:有馬カンツリー倶楽部「arimacc1960」

・公式LINE

 

お気軽にお問合せください。

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。