ゴルフ振興

甲南大学ゴルフ授業、本日有馬CCで開講です!

2017年 12月 16日

 

12月16日(土)、有馬カンツリー倶楽部にて、

甲南大学のゴルフ課外授業「Gちゃれ」が行われ、

27名の学生が参加しました。

 

「Gちゃれ」とは?

 

今回はお昼から練習場を利用しての練習のみのプログラムでしたが、

この「Gちゃれ」は25日(月)、27日(水)とあと2回あり、最終的にはコースデビューします。

 

 

講師は大学の先生たちと、当倶楽部のインストラクター2名が務め、

大学の鳥かごの練習施設とは違った、大自然の中でのゴルフを楽しんでいました。

 

 

また、大学でゴルフ授業を受講している学生たちではありますが、

「ゴルフ場に行くのは初めて」という学生がほとんどで、

クラブハウスの出入りにもとても緊張した様子。

さっきまで外で楽しく話していた学生たちが、

クラブハウスに入る際に、周りを気にして「シー!」と言っていたのが印象的でした。

 

 

大学のゴルフ授業などで、学生時代にゴルフに触れる機会は少なくありません。

ただ、実際にゴルフ場に行ったことがある学生の数はとなると、限りなく少なくなります。

 

ゴルフの本当の楽しさは、ゴルフ場でプレーしてみて初めて知ることができます。

この「Gちゃれ」を通じて、1人でも多くの学生がゴルフの楽しさを知り、

ゴルフを続けてくれることを願っています。

 

2017年12月16日授業風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。