記事

白洲次郎がゴルファーの第一義に掲げたのは「Play Fast(早くやろうぜ)」

2019年 11月 26日

終戦後、連合国軍(GHQ)最高司令官総司令部と渡り合い、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたことで有名な白洲次郎は、ゴルファーの一番大切な心構えに「Play Fast(早くやろうぜ)」を掲げました。

有馬カンツリー俱楽部においても、皆様が一日楽しくプレーして頂けるようプレーヤーひとりひとりが「Play Fast」を心掛けていただけるようにお願いをしております。

★白洲 次郎(しらす じろう、1902年~1985年)

※写真は旧白洲邸武相荘様の使用許可を得ています。

近年、「日本一カッコイイ男」と評され、ビジネスマンに人気を集めている男性が、1902生まれの実業家・白洲次郎。

「日本で最初にジーンズをはいた男」とも言われ、180センチを越す身長と、ダンディな風貌は、当時の日本人のイメージを大きく覆しました。

兵庫県芦屋市出身で、17歳で英国ケンブリッジ大学に留学。ブガッティとベントレーを乗り回しながら過ごした青春時代に、英国流のマナー、紳士道を会得。

終戦後は、吉田茂首相の側近として活躍し、終戦連絡中央事務局次長、経済安定本部次長、貿易庁長官、東北電力会長などを歴任しました。

★白洲次郎と兵庫県三田市

有馬カンツリー倶楽部と白洲次郎は、とくにご縁はありませんが、「三田市」と「ゴルフ」というキーワードでつながりがあります。

「三田藩」の画像検索結果

白洲次郎の祖父退蔵は「三田藩」(有馬カンツリー倶楽部がある現兵庫県三田市)に代々仕えてきた儒学者の家系で、藩校造士館の教授を務めていました。優れた先見性で幕末の三田藩を支えた彼は、後に横浜正金銀行頭取や岐阜県大書記官などを歴任しました。また、三田市の心月院には、白洲次郎・正子夫妻の墓所があります。

写真: 心月院 - 11

★白洲次郎とゴルフ  

ゴルフを始めたのは28歳。晩年は軽井沢ゴルフ倶楽部をホームコースとしゴルフをこよなく愛しました。

80歳で理事長に就任し、この時、倶楽部方針の第一義に掲げたのが「Play Fast(早くやろうぜ!)」でした。

シャツに自筆で「Play Fast」とプリントし、これを着てコースを回り、スロープレーヤーを見かけると、どんな人にでも面と向かって注意したというエピソードが残っています。それほどまでにこだわったのは、ゴルファーとして備えておくべき大切な心構え(ゴルフの精神)を最も体現しているのが「Play Fast」であると考えていたからです。

その他、ゴルフにまつわる逸話

クラブハウスのトイレに理事長名で書かれた【洗面所のタオルを無断で持ち出さないで下さい。】という張り紙があったにもかかわらず、それを無視して持ちだそうとした当時の首相に対し、「おい、お前は日本語が読めねえのか!」と言ったそうです。

*******************************

有馬カンツリー俱楽部が推奨する「Play Fast」

・ハーフプレー2時間10分の遵守

・前の組との間隔を空けない

・球探し3分間厳守(規則18-2a)

・「レディーゴルフ(準備できた人から打つ)」の奨励

ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

*******************************

有馬カンツリー倶楽部へのご意見・お問合せは

TEL:079-565-2111

Mail:sinarima@gmail.com

サイト:http://www.arimacc.jp/

公式LINE

お気軽にお問合せください。

***********************

Facebookとインスタグラムにおいて具体的なマナーやルールの事例を動画で毎日更新中!ぜひご覧ください。

・Facebook: 「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」→https://www.facebook.com/Golfmanners/

・Instagram: golfmanners→(https://www.instagram.com/golfmanners/)

・Amazon書籍「写真でみる ゴルフマナー図鑑 (ACCノベルズ) Kindle版」→https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%82%8B-%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%9B%B3%E9%91%91-ACC%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BA-%E8%B0%B7-%E5%85%89%E9%AB%98-ebook/dp/B07XHWTWV4

***********************

ディボット・スティックの一般販売サイト

・ディボット・スティック販売サイトはこちら→http://www.arimacc.jp/divot-stick

・アマゾン・ショップはこちら→https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I17H7SM

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。